トトロの写真日記

トトロの日記です! 毎日は書けません・・・(笑)

都をどり

都をどりは祇園甲部の芸妓・舞妓さんが日頃のお稽古の成果を披露する祭典で、国内のみならず海外でもチェリーダンスとして知られています。

つなぎ団子の提灯の下、「都をどりはぁ~、よ~いやさ~」の掛け声で始まる幕開けは、明治5年に開催された京都博覧会の付博覧として始まった第1回公演から今まで変わらずに続いています。

井上流家元の井上八千代師指導による、あでやかな井上流京舞が最大の見もので、4月のまる1ヶ月を通しての興行です。
毎年祇園甲部歌舞練場で行われるこの行事は、祇園だけではなく、京都を代表する春の行事となっています。
 
・・・という事で4月15日に行って来ました。
毎年、招待券を頂くけど行くのは初めて。
いい席ではなかったけど、値段をみたら1900円でした(笑)

オープニングでの
芸妓・舞妓さん達の「よ~いやさ~」の掛け声の色っぽさにビックリ(@_@)

体の中に電気が走るような衝撃!

P1100423.jpg



P1100429.jpg



P1100426.jpg



P1100425.jpg



P1100467.jpg



P1100466.jpg



建物はかなり古いです。
開演30分前には長蛇の列。


P1100430.jpg



開演したら、もちろん撮影禁止!
残念。。。


P1100432.jpg




・・・と言うことで
中の雰囲気だけどうぞ!(笑)


P1100450.jpg



P1100457.jpg



P1100441.jpg



P1100453.jpg




京都の春を満喫させて頂きました。
でも、一度見たらもういいかな・・・(笑)
でもでも、舞・芸子妓さん達の「よ~いやさ~」の掛け声は もう一度聞きたいなァ。。。


2-2.jpg



スポンサーサイト

FC2Ad