トトロの写真日記

トトロの日記です! 毎日は書けません・・・(笑)

粟田祭り

粟田祭り

粟田神社 (876年創建・平安時代) のお祭りで、平安時代後期に始まりました。
神社の場所は、平安神宮の近くの青蓮院の裏側になります。


P1410958.jpg

この階段を上がり境内へ
この神社も前を通った事は何回もあるけど、入るのは初めてです。


P1410959.jpg

ちょうど、神主さんが祭りの祝詞をあげてる所でした。
境内は思っていたより広い。


P1410964.jpg

P1410995.jpg

今回は、この剣鉾が見たかったんです。

P1410970.jpg

都大路の邪気を払いながら、剣鉾が町を練り歩きます。
剣鉾に導かれて神輿が進みます。


P1410982.jpg

長さ8メートル、重さは50キロ。
剣鉾は18基あり、毎年6基が登場します。


P1410980.jpg

鉾の先の装飾も綺麗です。
剣鉾が進むと、この鐘がカーン・コーンときれいな高い音を響かせます。


P1410975.jpg

柄にも装飾が。

P1420001.jpg

P1410989.jpg

鉾先は危ないので、運ぶ時はこのように・・・

P1420011.jpg

行列の出発前です。
境内で、6基の剣鉾が勢揃い。
1基1基の鉾の紹介がされていました。


P1420015.jpg

まずは、剣鉾の境内でのお披露目歩き。
動画でどうぞ!
   ↓
剣鉾、出発前のお披露目。ここをクリックです。

そして、いよいよ行列の出発です。
ここにも、可愛いお稚児さんがたくさんいましたよ。


P1420045.jpg

P1420044.jpg

P1420091.jpg

行列の最初は「大燈呂」

これは京都造形美術大学の学生が制作したもので
2008年から行列に加わっています。
青森・ねぶた祭りの、ねぶたのような趣で出来てるので
夜に見たら綺麗でしょうね~
残念ながら、夜は撮ってません。


「八岐大蛇」
P1420064.jpg

「法然上人」
P1420148.jpg

「合槌稲荷」
P1420072.jpg

「出世えびす」
P1420156.jpg

「スサノオノミコト」
P1420142.jpg

「牛若丸」
P1420049.jpg

そして、今回一番見たかった剣鉾の行列です。
鉾の先が前後にユラユラ揺れています。
「鉾差し」といって、この瞬間に邪気が追い払われるらしいです。

P1420095.jpg

P1420101.jpg

この剣鉾は祇園祭の山鉾の原型とも言われています。
応仁の乱で祇園祭が途絶えた時は、粟田祭を代わりの祭に位置づけた、とも伝わっています。
それを考えたら、スゴイ祭りですね~

剣鉾の行列の動画です。YouTubeでどうぞ!
    ↓
ここをクリックして下さい。

剣鉾の後に、お神輿が続きます。

P1420079.jpg

そして最後の見所です。
神輿が近所の青蓮院に立ち寄り、門主らの歓迎を受けます。
この門は、普段は閉ざされてている「四脚門」
年に1回、この日だけ開かれます。


P1420198.jpg

神輿が石段を上がり、門に入って行く所です。

P1420164.jpg
YouTubeの動画でどうぞ!
 最後の気力を絞って撮りました(笑)
お神輿が門から出てくるところです。
  ↓ 
ここをクリックです。



P1420203.jpg

こうして4時間にわたる祭りは無事終了。
家の近所で(歩いて20分)、こんな祭りをしていたとは・・・

ずいき祭に続き、今年2回目の感動でした。
やはり京都は奥が深い。。。
そして、僕の京都に関しての知識は浅すぎる・・・(笑)

これも、楽しいお祭りでした!




スポンサーサイト

FC2Ad