トトロの写真日記

トトロの日記です! 毎日は書けません・・・(笑)

和歌山・那智勝浦への旅 ②

朝、目がさめると一晩中降っていた雨が上がっていました。
部屋からの風景。


P1220068.jpg

段々、明るくなってきて天気になりそう

P1220072.jpg

とりあえず、温泉へ!
ここの温泉は5ヶ所あり、ここが一番気に入りました。
・・・って3ヶ所しか入ってませんが(笑)

忘帰洞です。
(帰るのを忘れるくらい気持ちがいい・・・の意)


ikILMM.jpg

温泉のスタンプラリー。(このホテル、かなり広いんです)
全部まわると記念品が貰えます。

温泉の大好きな後輩が、みんなの分のスタンプを押してきてくれました。
記念品は温泉の素でした。



P1220052.jpg

JMcVLh.jpg

朝食をとって、ゆっくりしてると・・・
お~見事に晴れてきました~
部屋からの風景です。


P1220076.jpg

部屋を出る時には快晴!

P1220081.jpg


P1220075.jpg


一行は本州最南端の串本町へ!
不思議な伝説を持つ橋杭岩です。


P1220107.jpg


P1220102.jpg


P1220103.jpg

この日はチリ大地震の影響で、朝から津波警報が出ていました。
時折、足元に波が来てビビリながらの撮影でした。

この5時間後、ここに90センチの津波が来たらしい。
京都に帰ってからテレビで知りました。
ここで思ったのは、50センチの津波でも沖にさらわれてしまうかも・・・です。


P1220114.jpg

一行はあちらこちらで、警報のサイレンを聞きながら帰路へ。

ここは米アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」の撮影現場の太地町。
捕鯨船です。


P1220124.jpg

ここがイルカの血で真っ赤に染まった入り江ではないと思いますが・・・
イルカの肉を食べる・・・風習とはいえ、どんなもんでしょう?

今は昔と違って、タンパク源はイルカからとらなくてもいいのでは?
・・・なんて思いながら、この港をながめていました。


P1220127.jpg


そして海岸沿いをどんどん走り・・・
今回、一番気になったあの現場へ!


P1220129.jpg

行きの道中でみつけた時から、帰りに絶対寄ろうと思ってました(笑)

P1220131.jpg

座礁船です。

P1220136.jpg

京都の人間は海を見るだけでも珍しいのに、この光景にはびっくりたまげたです(笑)

P1220142.jpg

ここに来る途中、車の中で「あの座礁船、津波でまた沖へ流されないかなぁ・・・」と話をしていたら
やはり同じ事を考えてる人がいました。

この場所からテレビカメラをまわしてる人がいたので、声をかけると名古屋テレビのカメラマンでした。
「津波で船が沖へ流れていくスクープ映像を狙ってる」・・とのこと。

そして
「昨年11月、沖縄へ向かう途中に転覆した8千トンの貨物フェリー」
「船は4ヶ所、アンカーでとめてあり普段は動く事はない」・・・
などなど色んな情報を教えてくれました。


P1220150.jpg

しかし、そこへ消防隊員が来て「津波が来るので非難して下さ~い!」

堤防にいる人はすべて非難させられました。
もちろん、スクープを狙っていたカメラマンも・・・(笑)

ここから、また4時間走り無事に京都に到着。
今回も楽しい旅行とあいなり

楽しい2日間でした。


P1220118.jpg


スポンサーサイト

FC2Ad