トトロの写真日記

トトロの日記です! 毎日は書けません・・・(笑)

阿闍梨(あじゃり)が通る!!

近所を歩いていると、道端に人がたくさん出て誰かを待ってる様子。
聞いてみると 「阿闍梨(あじゃり)さんが通らはる!」・・・との事。
阿闍梨さんは、聞いた事はあるけど見たことないので待つことに・・・

待つこと15分、10人ほどの団体が歩いてきた。
すると、な、なんと、みんな道路に土下座して頭を下げているではないか!?・・・

お~大名行列か~?
先頭を歩いてる人が 「撮影はご遠慮くださ~い!」
・・・との事で写真はこれだけ(泣)
それも過ぎ去ってから・・・(笑)

あじゃりさんは土下座してる人々の頭に、数珠でまじない?をかけていく。
こちらも頭を下げてると(立ったまま)数珠でコツンとたたかれました(笑)
何かいいことあるかなぁ(笑)

【説明】
比叡山の千日回峰行は、比叡の山を毎日30キロから40キロ巡って礼拝する行である。期間は延べ1000日(7年間)に渡る。回峰700日目では9日間の断食、断眠、不臥で祈り続ける「堂入り」という医学的には生存が危うい難行もある。晴れて千日回峰を達成した行者は「大阿闍梨」と呼ばれ、生き仏として崇められる。

千日回峰行には厳しい掟がある。もしも途中で修行が続けられなくなったら死なねばならない。そのために行者は短刀を持ち歩いている。7年間の間に怪我や病気で歩けなくなったらそれを使って自害する覚悟なのである。

千日回峰はこの400年間で46人が満行している。
今回の修行僧も「大阿闍梨」になれるかな?
それとも、「大阿闍梨」が歩いていたのか?
そのあたりは定かでない。

京都では日常生活の中で、色んなものが見れます。
しかし、修行はひとりでするものだと思っていたけど、あんなにスタッフがいるとは・・・(笑)

☆ あじゃりさんは、清水寺から六波羅蜜寺に行く途中のようでした。


P1180506.jpg

これは貴重な動画です



スポンサーサイト

FC2Ad