トトロの写真日記

トトロの日記です! 毎日は書けません・・・(笑)

「象の背中」

今年の1月28日に高校の寮で3年間お世話になった先生が、58歳という若さで亡くなりました。
胃癌でした。
とても素晴らしい先生で、寮生みんなから慕われていました。
この先生から受けた影響は、言葉に出来ないくらい大きいものです。

昨年、10月に先生が入院してる事を知り、病院が家から近かったので ほとんど毎日お見舞いに・・・
もう口からは食べることが出来ず、点滴のみ・・・
抗癌治療の後は、体調が崩れて病室のドアを開けるのが怖い日もありました。

でも、どんなにしんどくて辛い時でも笑顔で 「おおきになぁ・・・有難うなぁ・・・」 と言って
色んな話をしてくれました。

そして1月25日、お見舞いをして帰るときに・・・「今日もありがとう!○○君も仕事の1ヶ月の旅、頑張ってきてや!」と言って合掌をして、目には涙が浮かんでいました。
こちらが1ヶ月の旅に出る前日でした。

その三日後に亡くなりました。
あの時に自分の死期が分っていたのでしょうか
僕と最後の別れになるのを悟っていたのでしょうか

自分は辛くても、最後の最後まで人を励ましていた先生。

来世があるならば、また僕も同じ時代で生まれ変わり、先生と出会って楽しい時間を過ごしたいです。

先生の 「普通に食べられる事は有り難いことやで・・・」の一言が心に残ってます。
命があることに感謝して、悔いの残らない毎日を送りたいものです。

大好きだった先生の冥福を祈ります。。。


P1180093.jpg




スポンサーサイト

FC2Ad